2014年12月16日火曜日

飲み食い処 波と里

2014年12月16日

世間の風は冷たい。

そんな冷たい風も、ドアを開けたまま歓迎してくれる店がある。

店内では、まだ閉めないのという声が聞こえる。

若いんだから我慢しなさい。

そんなこと言ったって、自分だけストーブでぬくぬくしてるじゃないか。

なに言ってんの!わたしが一番外に近くて寒い思いしているんだからね。

こんな感じで、忌憚なくもの言え、外から来る人のために、扉も心もオープンなお店です。

寒い人の為に、「どぶろくラムネ」があります。

懐の寒い人にはワンコインランチもあります。

今回は、「白身魚フライカレー丼 500円」を注文。

おばちゃんに伝えて500円を渡すと、黄色い札を2枚もらいました。

席について、この札をテーブルの上に置き、

店員さんがそれを厨房に持っていき、

注文の品物を間違えなく持ってくるしくみです。

カレー丼が到着。

パスタとお味噌汁がついてます。

カレー丼とありますが、

カレーは今はやりのとろみのないスープカレーです。

白身魚が沈み、衣がはがれて天カスのようになり、

まるでタヌキ丼のようです。

ここでパスタを投入し、一味をかけて

たぬき・スープカレー・パスタ・イン・ザ・フィッシュ・ペペロンチーノ風味の完成です。

ペペロンチーノの作り方は、たったひとつの料理に14万字を費やした世界一長いレシピ本『男のパスタ道』を参考にするのがいいと思います。

こちらのカレーはとても熱く最後まで温まりました。



関連ランキング:居酒屋 | 麹町駅半蔵門駅四ツ谷駅








0 件のコメント:

コメントを投稿